モーツアルトサロン・コンサート。

2日間、スポッと出来たお休みを利用して、2泊3日の弾丸帰省をしております。

北海道の秋はなんとも言えない切ない匂いで、それはドイツの秋の匂いと少し似ている。 そんな事を考えていたら、急にドイツに行きたくなったり・・・。

読書の秋、芸術の秋、そして食欲の秋!!!  私の一番好きな季節が始まりました。

先日、9月23日。赤羽岩淵にて「モーツアルト・サロンオープニング1周年記念コンサート」に出演させて頂きました。

当日は定員ギリギリのたくさんのお客様にご来場頂き、美しいお祝いのお花の近くで演奏させて頂きました。

今回のコンサート、高校時代からの同級生の森田君との共演という事もあり、今挑戦したい事がたくさん。そして帰国と時を同じくして出来た、モーツアルト・サロンとのご縁に対する想いもあり、23日のコンサートは特別なコンサートになりました。

1歳のお誕生日を迎えたモーツアルトサロン。

サロンを囲む方々の人々の優しさ、そしてお客様の暖かさが大好きで、ここで演奏出来る事が嬉しくてたまらない私。 そのサロンの大事な日に関わる事が出来ました事を、幸せに思います。

少しでも作曲家の頭の中に入りたくて、意図していたであろう音色に近づきたくて夏の間、考えていた事を表現したい。その事だけに集中出来る環境を作って下さった、国際育英文化協会の伊藤様、その想いに寄り添ってくれた森田君、そしていつも励ましの目で熱心に聴いて下さったお客様に心からの感謝を申し上げます。

どうもありがとうございました!!

私はモーツアルト・サロンでのコンサートの出演は2度目ですが、もうなんだか何度も出演させて頂いている様な感覚。伺ったら「ただいま!」と言いたくなる程、「ホーム」のサロンですが、その大好きなサロンに私の大切な仲間達と共に12月10日に今度はカルテットで演奏させて頂きます。

是非、聴きにいらして下さい!!